1. トップ
  2. ブログ
  3. 青島神社・裸参りは1/14(月)、1/13前夜祭は神楽奉納!
ブログ
青島神社・裸参りは1/14(月)、1/13前夜祭は神楽奉納!
2019/01/14
 「青島神社 裸参り」は、毎年旧暦の12月17日に行われていた青島神社の冬の例祭です。現在は1月成人の日に変更されています。
 この風習は、昔彦火火出見命(通称:山幸彦)が海神宮からご帰還されたおり、村人があわてて衣類をまとう暇が無く裸のままお出迎えしたと言う古事から起こったもので、 2018年には約500名の男女が青島神社の前の海で禊ぎを行い、身を清めて参拝しました。全国的にもきわめて珍しいそして貴重な祭りです。
 男性は白足袋とふんどし・はちまき、
 女性は白足袋・短パン(白)・さらし・じゅばん・はちまき姿
に身を包み青島参道入り口から「ワッショ・ワッショ」のかけ声をかけながら、青島神社まで駆け足で向かいます。
 準備体操をした後青島神社前の海に入り、約10分間海に浸かり禊ぎを行います。
 その後青島神社にお参りをし、再び「ワッショ・ワッショ」のかけ声をかけながら駆け足で青島海水浴場に向かいます。
 青島海水浴場ではもう一度海に入り再び禊ぎを行います。禊ぎが終わると青島参道に戻り真水をかぶり裸参りの神事は終わりを告げます。

 天気予報は1/11(金)現在、晴れのち曇り、最高気温14℃、最低気温6℃。
参加者にとっても観る者にとっても
絶好の「裸参り日和」となることでしょう!
数に限りはありますが、観覧者にはおしるこも振舞われます。
是非、お出かけください!
  • 宮崎県知事も毎年参加なさいます。写真にはその雄姿が写っています。今年もご参加のご予定のようです!
  • 当日のタイムスケジュールです!
  • 前夜祭1月13日(日)では荘厳な神楽が奉納されます。
    モチロン入場無料。
    ご存じなくて、たまたまこの日お泊りになられる方は「もうけもん!」ですよ!