読売巨人軍 2024春季キャンプ

1959年より始まった読売巨人軍宮崎キャンプは、2024年春季キャンプで66回目を迎えます。

宮崎に春を告げる読売巨人軍春季宮崎キャンプは、キャンプ期間中には全国各地から

多くのファンが訪れ日本中の熱い視線が注がれます。

■キャンプ日程・概要

≪一軍≫

〇宮崎キャンプ 宮崎市・ひなた宮崎県総合運動公園「ひなたサンマリンスタジアム宮崎」ほか

2月1日(木)~2月14日(水) 休養日:5日、9日(15日は移動日)

〇那覇キャンプ 那覇市・奥武山総合運動場「沖縄セルラースタジアム那覇」ほか

2月16日(金)~2月28日(水) 休養日20日、26日

≪二軍≫

〇宮崎キャンプ 宮崎市・ひなた宮崎県総合運動公園「ひなたひむかスタジアム」ほか

2月1日(木)~2月29日(木) 休養日:5日、9日、15日、20日、26日

≪三軍≫

〇都城キャンプ 宮崎県都城市・高城運動公園野球場ほか

2月1日(木)~2月28日(水) 休養日:7日、14日、21日

□各軍の練習開始時間:10時(予定)

□各球場の開場時間: 練習開始30分前~最大16時まで

※練習内容や天候状況等により、変更となる場合があります。

【練習試合】

キャンプ期間中、以下の日程で練習試合を行います。

≪一軍≫ 18日(日) サムスンライオンズ(韓国) 13時開始(沖縄セルラースタジアム那覇)

27日(火) 北海道日本ハムファイターズ 12時開始(沖縄セルラースタジアム那覇)

≪二軍≫ 18日(日) 広島東洋カープ 12時30分開始(ひなたサンマリンスタジアム宮崎)

23日(金) オリックス・バファローズ 12時30分開始(ひなたサンマリンスタジアム宮崎)

27日(火) 東北楽天ゴールデンイーグルス 12時30分開始(ひなたひむかスタジアム宮崎)

※一・二軍戦とも入場無料(自由席)です。

※天候などにより、試合開始時間が変更または中止になることがあります。

※開場時間や観戦可能エリアは現地でご確認ください。

【宮崎キャンプの主なファンサービス】

≪のんびり芝生ひろば≫

ひなたサンマリンスタジアム宮崎前のファン交流広場「ボールパークG」に、今年は芝生エリアが設けられます。特設ステージやグッズショップに面して、人工芝が敷き詰められ、グランピングをイメージした落ち着きと居心地よさを楽しめる空間が広がります。キッズエリアも充実し、練習見学の合間に休憩したり、ステージイベントを楽しんだりすることができます。               

≪練習見学≫

(一・二軍共通)

毎年人気のキャンプ施設内での練習見学会を今キャンプでも実施します。一軍は「ひなたサンマリンスタジアム宮崎」「サンライズブルペン」で、二軍は「ひなたひむかスタジアム」「ひなたひむかスタジアムブルペン」で行います。

◎朝のグラウンド体験

選手のウォーミングアップを間近で見る、早朝プログラムです。

◎打撃練習見学

三塁ベンチ前から迫力のバッティング練習を見学します。主力選手たちの鋭い当たりや、必死にバットを振り込む若手選手の息づかいが聞こえてきます。

◎投球練習見学

各ブルペンの見学エリアから、こん身の投げ込みを間近に見学。静寂の中にミット音だけが響く緊張感を体感できます。

≪宮崎サンシャインステージ≫

バレンタインデーにちなんだ企画や、選手らによるトークイベント等を展開します。

≪シャトルバス≫

ひなたサンマリンスタジアム宮崎・ひなたひむかスタジアム・ひなた木の花ドームの各練習施設間をマスコット「ジャビット」をあしらったシャトルバスなどが約15分間隔で無料運行します。敷地が広いひなた宮崎県総合運動公園内の移動の足としてご利用ください。

ひなた宮崎県総合運動公園へのアクセス

車でのアクセス

宮崎市内中心部から約25分
宮崎空港から約10分
宮崎自動車道「宮崎IC」から約10分
SOKKENスタジアムから約20分
アイビースタジアムから約30分

電車でのアクセス 「木花駅」から徒歩約20分

バスでのアクセス  宮崎駅から「運動公園前」下車

  • URLをコピーしました!
インスタグラム
フェイスブック
宮崎市観光サイト
みやざき観光情報 旬ナビ
目次